お知らせ

2018.05.31

麻疹(はしか)の感染が拡大しています

以下は、4月中旬に電話問い合わせが増加した際に当院職員向けに行った電話対応 Q and Aです。
参考にしていただければ幸いです。
※料金などは医療機関によって異なります。

現在28歳~49歳の方はワクチンの追加接種をお勧めします。

麻疹(はしか)ワクチン接種・抗体検査への問い合わせ対応に関して(2018・4・19)

現在、沖縄県内で麻疹感染が広がっており、同県への旅行予定者などからの問い合わせが増えています。

Q1、麻疹の抗体検査は可能ですか
A1、血液検査で抗体を確認することができます。料金は 3630円です。
検査結果がでるまでに 約1週間かかります。

Q2、麻疹ワクチンありますか
A2、麻疹単独のワクチンと麻疹風疹の混合ワクチンがありどちらも予約があれば取り寄せて対応します。現在のところ発注翌日には接種できる状況です。

麻疹単独で5000円
麻疹風疹混合ワクチンで8000円です。

Q3、ワクチン打てますか
A3、医師の判断が必要です。
① 37.5℃以上の発熱がある方
② 重篤な病気にかかっている方
③ 過去に同種のワクチンで強いアレルギー症状があった方
④ 妊娠している方(ワクチン接種後2か月は避妊が必要)
⑤ 上記以外に医師が不適当と判断した場合
は接種できません

Q4、沖縄に行く予定です。どうしたらいいですか
A4、母子手帳などでワクチン接種歴を確認してください。
MRワクチンの2回の接種歴があれば追加接種は不要です。

Q5、出発が近いのですが
A5、
出発まで3週間以上ある方
抗体検査を受けて、抗体が十分にない場合は追加接種をお勧めします。
抗体検査をせずに追加接種してもほとんどの場合、問題ありません。

出発まで3週間以内の方
ワクチンの効果が十分に発揮されるには接種から2週間以上が必要です。
抗体検査を待たずに追加接種することをお勧めします。

出発まで2週間以内の方
ワクチンの効果は十分には得られないかもしれませんが、接種をおすすめします

Q6、年齢によって違うと聞きました。
A6
27歳以下:90%の方は2回接種を受けており、追加接種は不要です。2回受けたか定かでない方は抗体検査もしくは追加接種をお勧めします。

28歳~49歳:ほとんどの方が1回以下しか接種されていません。医療従事者、教育関係者など抗体があることを確認された方以外は追加接種をお勧めします。

50歳~:小児期に自然に暴露されて抗体を持っているといわれておりワクチン接種は強くは勧められていません。希望であれば抗体検査ならびに追加接種は可能です。

Q7、1歳未満の子供を連れていきたい
A7、旅行を取りやめることをお勧めします

Q8、3回打っても大丈夫?
A8、通常問題はありません

Q9、沖縄に行く予定はありませんが、ワクチン接種した方がいいですか
A9、可能です。特に、28歳~49歳で抗体検査を受けたことがない方には皆さんに抗体検査もしくは追加接種をお勧めします。

Q10、ワクチン予約したい
A10、診療時間内に電話で予約を取ってください。→担当:吉尾、伊藤
→麻疹単独か麻疹水痘混合ワクチンかの確認
(混合ワクチンを打つことの弊害はない。)
→発注翌日以降の受診予約
→ワクチン確保できなかった場合に備えて連絡先の確認を確実に